スポンサーリンク

2016年03月22日

肥満なMacの容量のダイエットさせよう!

みなさん
こんにちは。

今日はMacの容量を減らすことについて話します。
いやいや、Windowsのあなたも関係ないと思ったら大間違いです。

そう、とりあえずパソコンでググったりしてれば容量も食いますよね。

・・・?
インターネットやるだけで容量減るの?

はい、減ります。
実はキャッシュという機能でインターネットのファイルをパソコンの中に保存してるんです。
インターネットのファイルというのは、
閲覧したページの部品となってる画像やテキストファイルなどです。
そういったものがパソコンの中に保存されているんです。

もちろん、iPhoneもAndroid携帯もです。
が、今回はパソコンについて話します。
この手順はMacでもWindowsでも可能です。
とりあえずやってみましょう。

では、早速はじめましょう。


@Google検索して下記のソフトをダウンロードしてください。
スクリーンショット 2016-03-22 1.27.52.png

CCleaner(シークリーナー)というものです。
ダウンロードしたらインストールしてください。

Aでは、開きましょう。
下記のようにチェック入れてくださいね。
Mac OS XタブとApplicationタブがあるので、
しっかり見てチェック入れてください。
(ない項目は無視で)

※これはMacでの項目なので、Windowsにないのは超あります。
ですが、InternetExplorerなどのcookiesを消さないのがコツなのは間違いないです。

スクリーンショット 2016-03-22 1.30.04.pngスクリーンショット 2016-03-22 1.30.20.pngスクリーンショット 2016-03-22 1.30.47.png



Bよし、試しにAnalyze(アナライズ)してみましょうか。
これは、中にどのくらい削除可能なファイルがあるか調べてれます。
スクリーンショット 2016-03-22 1.28.27.png

CAnalyzeが完了すると、下記のように削除可能キャッシュが出ます。

んんん?
700MB!?
容量食ってるねー。
Run Cleanerで削除!!!!!!!

スクリーンショット 2016-03-22 1.31.09.png

Dあとは勝手にクリーンしてくれます。
すると、先ほどの表示の通り削除してくれました。
クリーニングコンプリートって言ってます。
スクリーンショット 2016-03-22 1.31.41.png

これで終わりです。
ちょいとダイエットできましたね。
こんな感じでダイエットができます。
700MBは大きいですよね。

iPhoneで撮影した写真がだいたい3MBなら、
スクリーンショット 2016-03-22 2.00.02.png
700MBあれば233枚撮れるそうです。
結構大きかったw


とりあえず、容量は気にしていかないとダメですね。
では、また今度です。ノシ
posted by ぐでぐで開発者 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。