スポンサーリンク

2016年06月14日

iOS10が発表されました

iOS10がデベロッパー向けに発表されました!

B3DEE37E-485A-4FA6-BD90-BAC0639B0F49.png

上記の画像のイベントで、
iOSの10代目となる「iOS10」が発表されました。
iPhone OS2からiPod、iPhoneを使っているさとるんですが、
今回の発表で感じた事は、
昔よりかなり進化したと思ってます(´・ω・`)

iOS9からスポットライトがパワーアップして帰ってきたりなど一部機能は、
昔のiOSの良さを取り入れてる感じでとても嬉しく思ったりの進化も見られますね。

とりあえず、昔を振り返りながらアップデートで加わる内容を紹介します。
(リアルタイムで観てないのでいろんなニュース参考にしてます。)


■3Dタッチを使ってロック画面から通知を確認。
正直、iPhoneSEのユーザー、
iPhone6のユーザーにはあんま関係なさそうな機能ですね。。。
iPhone6のユーザーである俺にはあまり関係なさそう。

ちなみに、iPhone持ち上げるだけでロックが解除される機能が付くようです。
…電池が気になります。(笑)
07C0A3B9-E951-4760-9BBB-9D7A5650BDA9.jpg

ロック画面から視覚的に返信できるようです。
74F032AE-4F1A-4AAB-8B34-F915CC534CA9.jpg


■ロック画面のコントロールセンター
UIが変わってます。
4A055EF1-CDF5-44BB-B7A4-6A040DE3C6B0.jpg

横にスワイプ
音楽の画面へ移動する。
368A7AA9-D5BA-4A61-8068-6178CC1AA6F8.jpg

よく思い出すと、iOS4から6にあったミュージックと似ている。
↓iOS6のミュージック
F9BCA7A3-41E8-4919-9DD3-4E4A9851AC64.jpg

ロック画面解除後のコントロールセンターもあんな感じのUIなのかな?
こいつも横スワイプなんです

■スポットライト
かなりカラフルになりました。
3F7C53AE-9215-446A-823F-99000E730AF5.jpg





■Siriが開発者向けに
開発者がSiriを使う事ができるようになります。
4A6913CD-F3CA-4DB6-A55D-B3FCF1E2EB2A.jpgD21579B9-2C6B-48F7-AE04-559BA2FD6096.jpg

Siriを使ったアプリが増えそうですね。
Siriさんの活躍に期待です。
サードパーティーアプリでも冗談かましてくれるのかな?

■写真
MacのiPhotoと同じように、顔認識機能が入るようです。
面白そうと期待しておく(´・ω・`)
E08E1689-0E2C-4C42-9BD7-9EEFFBD07B5A.jpg39E00EC6-6D9B-4A7C-A6DE-631B432C166B.jpg

それ以外にもアルバム作成…
iPhotoやん。
9688FB55-AF96-4999-8475-88AAF9949424.jpg

スライドショーも作れるのよっ。
ほぼiPhotoだよ。


■マップアプリ
検索画面のテキストボックスが下についたようで、それ引っ張ると日常のデータをもとに情報の表示してくれるとか。
現在地ボタン押そうとしてミスりそうなUIです。
4A752A03-DBE8-440D-9B55-9E6946DF4CDC.jpg
2245438B-7A96-4A88-96E9-F5D4DDE71004.jpg

現在地表示ボタンはiOS6に似てますね。
↓iOS6
316994E2-9118-4C7E-8315-6EC9382057A2.jpg


■Apple Music
正直この機能は日常で使ってないので、
あまりうまく紹介できず。

1D22AA2B-DADC-4E51-9752-24D42B8A9F4A.jpg

歌詞表示画面
5602A27F-18A7-445D-A759-800D87428EA6.jpg


■ニュース
ニュースは日本版iPhoneでは、言語変えないと見れないのでなんとも。
44BD0419-F07C-4E1F-AA24-310C6F830277.jpg

新たな機能としては、速報はロック画面に表示されます。
BD0DBAD8-B375-43CA-ABAE-C99D3564183D.jpg


■ホームアプリ
ホームアプリはホーム画面のアプリではありません。
2EDDECBD-C368-454F-B1F8-9162D4552F92.jpg

家電操作できるようです。
4EE023EA-09FE-4C54-9651-647A95174D92.jpg

インターホンの確認もできる。
将来的にインターホンのリモコンを置くところにiPod touchが置いてあるとかの時代になるのかしら?
80E943D9-07FF-4958-9313-D39130658E03.jpg37B3B397-8AE2-45B4-A17C-FC3F46A7D132.jpg


■電話アプリ
留守電の時、聞けない時には使える。
iPhoneが留守電の内容をテキストに起こしてくれます。
超あって欲しかった機能やったあああ。
82BC6ED2-0DFA-4DD8-BD51-1D418A60AB3E.jpg34E3C16C-00D6-4072-A588-C662F323DFF5.jpg


■iMessage
iMessageって意識して使ってる人少ないけど、iMessageは青色の吹き出しになった時のやつ。
iOS同士で無料チャットできるやつです。
あ、Macもできますよ。
6A289478-76D4-443C-ADC0-E196D082581C.jpg


LINE潰しなのか、まずはURL送られると詳細が表示される。
6713B9DF-0CEC-4217-936A-C1FA1F14957F.jpg

LINEのようにスタンプ機能があり、スタンプ販売も可能とか。
俺、LINEスタンプの流用してそこでも販売しようかなあ。
029EF658-10F8-49BD-91B0-06D2CDD0B5D1.jpgF6BBEB86-79C8-4FDA-B42F-0B01295AEFC5.jpg
756E2D07-17A8-40CD-B987-D996AA45E969.jpg

iMessageで宅配サービスもできるし、
買い物がしやすい。
だが、どこから支払われるのでしょう。
307A314B-F09B-47C7-8440-E190CBCE4B7D.jpg


とりあえず、印象的に残った機能でした。
その他たくさんありますが、
知っておいたほうがいいのはこれくらいかなと。

対応端末はこちら。

■iPhone
iPhone5以降が対応、4S以前は切り捨て。
6373C65B-B1F0-4EBC-95B5-7DC840EE9BC2.png


■iPad
iPad2以降対応。
俺のiPad2は長生きワロタ。
41BF70FB-985E-4742-902F-B3F9094463AB.png

■iPod
iPod touch 5th対応か。
スペック足りんのか?

36D2BCA2-1363-471E-8DEA-7D615D450016.png


対応端末もいろいろ多くて面白そう。
iPhone4S切り捨てでiPod touch 5thが対応ってなんか心配。
いや、もしかしたらディスプレイの問題かもですが。
もう3.5インチは対応しませんということでしょう。
だけどまだ800Mhz端末はご健在。
アップルのロングサポートの凄さに驚き。
ジョブズ時代だったらきっと、
iPod touch 5thもiPad2もとっくに切り捨てのはず。



とりあえず、わかりやすい機能の紹介でした。
なんかあったらまた追記します!

では、仕事行ってきまーす(*´・∀・)
出勤時間に書いたiPod touch 6thお疲れ。
テザリングしてたXperia Z5 compactもお疲れ。

【関連する記事】
posted by ぐでぐで開発者 at 09:02 | Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。