スポンサーリンク

2016年06月27日

ふと思った。沖縄米軍基地について考えてみた

みなさんこんにちは
さとるんです。

今日はふと沖縄の米軍基地についてふと考えてみた。
そう、さとるんだって平和を望んでるんです。
まずは最初、アメリカについて語りたいです。
さとるんにとって、
アメリカと言ったら今、
イメージさせてくれるのは下記のものだ。

■Apple

Unknown.png


スティーブジョブズが創業の会社。
ジョブズは現在ディズニーピクサーの、
ピクサーを作った人のひとりです。
みんなが身近に触れているiPhoneもそう、ジョブズの会社のものです。
Macもそうです。
これはブログ管理者の考えでですが、
ジョブズは芸術の世界とITマーケティングの世界の架け橋を作った人です。
ブログ管理者は最初、パソコン触った時はWindows2000とかで、
パソコンや電気製品については、
「ブサイクな品物」
といったイメージが付いていた。
デザインもセンスのかけらもない、ただの便利品と。
だが彼は違っていて、機器に芸術を取り入れた。
俺はiPod touchを買った時に初めてそれを実感した。
彼はそう言ったことも成功の鍵として捉えてもっともっと有名になった。
ITの世界に新たな光の穴を開けた。


■Google

googlelogo_color_270x104dp.png
Googleは広告事業頂点の会社ともいえる。
彼らは広告事業の展開をしながら、
クリエイティブなサービスを無料でだして顧客の獲得をしている。
(現在ヨーロッパでもめてしまっているみたいですが・・・)
Googleで有名なものは下記です。

・検索サービス
・YouTube
・Android
・Gmail
・GoogleEarth
・マップ
・GooglePlay
・カレンダー
・ドライブ
・ドキュメント
・ブックス
・ニュース
・翻訳
…などなどその他もろもろ。

これらのサービスはユーザーのニーズに応える広告を出すための商品ともいえるが、
便利なので誰でも使っている。
あとは、YouTubeってご存知ですよね?
そう、今の小学生の夢って、
ユーチューバーなんですよ。
YouTubeというのはひとりひとりがテレビ局になれるものです。
ということは?、芸能で言う東京に上京する感覚と同じなんですよ。
アメリカのこの会社は小学生に夢を与えるサービスをしているということですね。

■その他もろもろの知ってるもの

Microsoft、IBM、Salesforce、Twitter、Facebook、Amwayなどなど・・・



ブログの作者が代表的に考えられるものは以上ですね。
これらの会社とかが今、日本のマーケット等を変えたりで必要不可欠になったりしているかもしれません。
で、何が言いたいかというと、
アメリカのビジネスに乗っている日本も聞く耳持って欲しいな
と思ってるということです。



だけどアメリカが日本を利用しようとしてる?



答えとしてはYesで、そうかもしれません。
マーケティングとしても国としてもそうかもしれません。
中国に世界のトップ立たれたくないとかあるかもしれません。
だけど、中国は日本に攻めてくるかもですよね?
最近は領海侵入やいろいろな問題がいっぱい出ています。
だったらこちらもアメリカを利用することを考え、
お互いに利用し合って「協力」といういい言葉に変えてしまえばいいんです。
最近、オバマさんが日本に来て広島で挨拶しましたね。
これは日本への営業かもしれない。
でも、一つ言えることは「協力を求めている」ということには間違いないと俺は思います。
だけど、残念ながら俺らが持った教科書では「アメリカが悪い」などの内容って感じで、
アメリカのイメージはダウン状態です。
そしてさらにそれもメディアも面白がってこんなニュースも紹介しません。


実際こんなこと起きてるんです。
彼らはもしかしたら、日本が好きでやってくれているかもしれません。
確かに殺人等の事件起こすバカもいます。
でもまずは、単純に沖縄から出て行けではなく、

ブログ主の意見としては犯罪についてのことや
基地に利用についてしっかり徹底したルール作りから始めないとダメだ思うんですがね。

彼らも、自分の国の家族や世界の争いが起きないように必死かもしれません。


この写真を見て考えないといけない、
自分はそう思ってます。
b89effe5cc8d99d456b3fa53eee5c32d.png



私たち日本人はアメリカのマーケティングに助けられた部分も数多くあります。
こちらとしてもそろそろ、アメリカについて考えるべきと、
そう思ってます(´・ω・`)・・・

posted by ぐでぐで開発者 at 01:38 | Comment(0) | 世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。