スポンサーリンク

2016年07月04日

Windows10にアップデートする必要はあるのか??Windows10パソコンとMac所有のユーザーがそれについてざっくり説明します。

みなさんこんにちは
さとるんです。

今日は

Windows10

について話します。
最近、Windows10のアップデートを拒む記事がよく出てますし、
よく見ます。

そんな自分はWindows10使ってますが、
感想としては正直...
いいこともあったりなかったりです。





で、使っていて感じたWindows10がいい点は下記なんです。




・エクスプローラが軽い
あんま落ちない。
Windows7とかで悩まされていた処理落ちや不調がありません。
これはすごくありがたい。
「エクスプローラが応答しません」が修正されたのは助かった。





・仮想デスクトップ機能
Macなどでお馴染みの仮想デスクトップ。
これが使えます。
操作法はMacと似ているのでMacユーザーは入り込みやすいです。
このブログ主は。。。昔わざわざフリーの仮想デスクトップソフトをインストールして作業していました・・・
という記憶があるくらい便利です。





・UIがフラットなWindows7って感じ
左下のロゴをタップかクリックすると、
スタート画面がぴらっと出てきます。
全画面だった8はとても不便でしたね。
アクセサリ系のツールも開きやすいです。





・スタート画面でメールの未読件数などが確認できる。
ぱっと見で情報がわかるのはいいこと。
ニュースなども使えていい感じ。
モバイルの意識というのがすごくポイントだと思う。
携帯回線につながる環境だったらかなり完璧に思えます。


では、デメリットとは?
こんなにいいように聞こえるけど、
デメリットはあるんです。
紹介します。


・使っていたデフォルトのアプリが違う
Windows8や7では、ブラウザならIEがデフォルトでしたが、
今回はedgeというやつ。
音楽聞くならWindows10からはGrooveミュージック。
設定だとコントロールパネルだったはずが設定アプリに。
いろいろありすぎて、これをするならこのアプリといった統一感がなく
Windowsもまだまだ製作中的な中途半端さなんです。
Grooveミュージックなんか、名前が微妙すぎますよね。


これを適当にざっくりいうと・・・
最近のマイクロソフトは買収してただの寄せ集めが多いんだよなあ・・・


使ってるアプリがいきなり買収の関係でサービス停止とかあったんですよ。
iPhone版のOUTLOOKの前のアプリ・・・
使い勝手よかったのに。






とりあえず、アップデートしたほうがいいかと聞かれたら、
エクスプローラが安定しているからいいんじゃないかなと言えます。
あとはスタート画面のメールやニュースの確認とかです。


とりあえず、買収の寄せ集めばかりのMSはどうやってやってこれるのか、
今後の見どころだと思います。


ちなみに、噂程度で聞いた話なんですが、
Windows10へのアップデートを完全に嫌っている国がいるらしいです。
中国です。

中国では、Windowsを違法に扱って、
違法にパソコンにWindowsをインストールして売りさばくなどがあるらしいです。
で、10になってその抜け穴もふさがれたらしいので、
アップデートすれば使えなくなることもあるので嫌うという感じです。
そういう意味でインターネットから悪いものが排除されるメリットとしては、
Windows10はいいかもですね。
という感じで書きました。
今度は使い方等を書きたい思います。

posted by ぐでぐで開発者 at 20:05 | Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。