スポンサーリンク

2016年10月03日

iPhone7のホームボタンは錯覚でできている!!!!錯覚という騙しの芸術だ!!!

みなさんこんにちは
さとるんです。

iPhone7を買ってもう一週間近く・・・
色々気づいたこと多い毎日です。
で、iPhone7のホームボタンはすごい!
と気づきました。
とりあえず、ビデオを紹介。




さて、iPhone7のホームボタンはたくさんの批判を浴びていますがぶっちゃけ、
iPhone出たての状況に似てますね。


みんなよく、iPhone出たての時は・・・
タッチパネルとか、操作だるそう。
難しそう。
え、なにこの端末、使えんの?


こんな感じでしたよね。
そう、これと似てます。
今回のiPhone7発表時に、
ホームボタン押し込めない。
どうやってやんの?
使いにくそう。

とかですよね。
実際俺も不安でしたが、買って見たら。。。



え、従来より使いやすいじゃん!!!!
なにこの技術!!
発想すげえ!!
技術というより錯覚の芸術!


でしたよ。
ホームボタン凹んでないのに凹んだ錯覚を起こします。
使いやすいし、ボタン壊れる怖さから解放されました。
うん、このボタンは個人的に100%の合格点かと。


仕組みとしては、細かいのはわかりませんがぶっちゃけ単純に説明すると、
ホームボタン押したらバイブが鳴ります。
しかも、Android端末レベルのバイブではなく新しい感覚です。
Androidのバイブはぶっちゃけ、
通常設定で一年くらい使えばぶっ壊れる感じです。
(Xperia Z1の話です)


だけど、iPhoneのはなんかいい感じのバイブで音も全然不安定な感じがしないんですね。
むしろ、バイブ機能使いすぎじゃね?的な。

とにかく、実機触るとすごい。
みんな、ぜひ触って見てはって感じ。





ひとことで言うと、
これまでのiPhoneとはワケが違います。



では、とりあえず、
疲れたので、おやすみなさい。
【関連する記事】
posted by ぐでぐで開発者 at 01:34 | Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。