スポンサーリンク

2016年03月14日

YouTubeは手軽なブログかもしれない

みなさんこんにちは。


自分は去年からちょいちょいiPod touchの開封どうがなどをYouTubeに上げてます。
とりあえず思ったのは、開封は意外とウケがいいこと。
そして、YouTubeは手軽なブログだと思うこと。
(にゃんこ大戦争改造動画以来、すごいと思う万再生の動画はとってませんが。)
自慢にならない再生数だけど、それなりに楽しいです(笑)



でも、再生数が万いってなくても検索の上位に来ます。
そう来ると、ちょっと嬉しいです。
このワードはあまり検索されることないですが、
例えば、

「Xperia Z5 compact 開封」

ってGoogle検索すると自分の動画が上位に来ます。


20160314081223478.jpg


こんな感じです。
なぜか不思議と上位です。
(そのわりには再生数少ないですが…)


でも、そう考えたらYouTubeは
ブログでSEO獲得して見られたいとか思うより
手軽なHPかもしれません。
だって一個の記事は600文字以下の言葉ですべて簡潔できるし、
一曲分の長さで投稿すれば、
誰でも手軽に見れます。
だけど、真剣な動画なら一分動画はダメです。
説明文はSEOに関係するのかよくわかってませんが、
そんな長く書かなくてもいいようです。
(多分)


あと、YouTubeの魅力的なところは検索されること以外では
ブログやホームページに埋められることですよね。
そう、自分の場合はYouTubeからタグを拾ってホームページに埋めて再生させてます。
大きなファイルは、無料で借りれるホームページサーバーで使いたい、
でもだいたいのホームページFTPサーバーは大きなファイルのFTP転送は受け付けてくれません。
なので、大容量でも平気で載せさせてくれるYouTubeに再生できるための環境をお願いして、
ブログにのせるってことです。


では、簡単にいうとYouTubeができることは下記です。

・ちょっとした一曲分の長さの動画がブログになる。
・SEOなんか気にしなくても検索の上位になれる。
・ホームページに載せる動画のための再生枠として使える。
・SEOのルールかなんかの600文字なんか気にしなくていい。



…こんな感じです。
色々わかってきたら編集か追記したいと思います。

ではです!
posted by ぐでぐで開発者 at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。