スポンサーリンク

2016年03月16日

iSPEEDのセキュリティ面で警告です。

みなさんこんにちは。

株って、楽しいですよね。
自分もですね、少し投資して楽しんでいます。
買った銘柄が高く売れて楽しいです。
使っているのは、楽天のiSPEEDです。

が、そんな便利なiSPEEDですが、
一つ落とし穴があります。
セキュリティ面です。
このことについてはiPhoneもAndroidもそうです。
iPhoneもAndroidも共通してます。

とにかく、iSPEEDをインストールした端末はしっかり守り、他人には貸さないでください。
自動ログインをオンにしてれば、
楽天証券の情報を抜き取ることができます。
(やり方は絶対に教えませんが)
口座から出金は本人しかできない仕組みですが、
さてそれが絶対守ってくれるかというと、
そうでもなさそうなので、
端末はとにかくしっかり守ってください。
ソフトウェアなどは人間とは違って、騙すことはできます。

出金できなくとも、大損させることも可能ですよね。
次の日にはマイナス何十万円からマイナス何億円の数字が出ていたら嫌ですよね。
お金関係でなくても、住所や連絡先などの個人情報の取得もしっかりできてしまいます。
そんなことができるくらいなので、
不正ログインされないようにしましょう。


では、セキュリティ面で自分を守る方法をまとめてみます。

■iSPEED自動ログインするときは、
端末のロックをしっかりかけること。
■端末のロックをしない場合はiSPEEDログインはパスコードをかけること。

どちらにせよロックかけてくださいということです。
めんどくさいですが、やるといいです。
もしめんどくさいとかであれば、
指紋認証対応の端末を買って対策を取るといいと思います。


では、また今度です(p`・ω・´q)


posted by ぐでぐで開発者 at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。